「2017年7月」の記事一覧

『大菩薩峠を読了する』

668PV

時代小説

スポンサーリンク ⚪️ 『大菩薩峠』を読了する。かなり長大な小説であったが、なんとか読み終えた。読後感としては、とにかく面白かった。よかったという感想だ。 作者の中里介山の膨大な知識を知ることができてよかった。特に自分の・・・

『大菩薩峠』を9割ほど読む。

474PV

時代小説

⚪️ 『大菩薩峠』を9割ほど読み終わった。今日中には読了といくのではないか。 この小説には、かなりの数の身体障害者が登場する。そして、それらの登場人物がその障害のゆえに、かえって超能力的な力を発揮するのである。 主人公の・・・

『大菩薩峠』の魅力とは?

519PV

時代小説

〇 『大菩薩峠』の魅力とは何か。様々な登場人物がいて、それぞれが個性を持っていることだ。著者の中里介山は男性なので、女性の描き方がかなりステレオタイプだな、と、時々そんな風に感じることを除けば、いずれの登場人物も生き生き・・・

『乱』を見る。

560PV

一般

〇 黒澤明監督の『乱』を見た。面白い。しかし、映画の結末は後味が悪い。勧善懲悪の物語ならば、視聴者も安心して見終わるのだが、この結末だと、悲しくなる。この映画は世界の不条理を表しているという意味で真実を表しているのだが、・・・

『大菩薩峠』をまだ読んでいる。

559PV

一般

○ 『大菩薩峠』をまだ読んでいる。初めは、こんなに内容が深くておもしろい小説だとは思わなかった。これまでに、6割ほど読んだ。飽きない。いつになったら読了かは分からない。ただ、ただ、この世界にいつまでも浸っていたいので、長・・・

『大菩薩峠』を読んでいる。

219PV

一般

⚪️ 中里介山の「大菩薩峠』を読んでいる。これは面白い。長い長い、長編で、この2週間ほど毎日読んでいるが、ようやく4割程度読んだ。しかし、飽きない。この物語の中には、一つの魅力的な世界がある。 まず、音楽が聞こえて来る。・・・

『丹下左膳』を読む。

886PV

未分類

○ 『丹下左膳』を読んだ。これは面白かった。かなり荒唐無稽な小説であるが、飽きずにずっと読んでゆけた。冒頭から、乾雲丸・坤竜丸という互いに求め合う二つの名刀の話しが出てくる。これらの二刀は離されると、人の血を求めて夜泣き・・・

ページの先頭へ